『GR BLOG』のクチコミストーリー

| コメント(0) | トラックバック(0)
ビジネスブログ構築は、ブロガーリレーションズの本丸と言えるでしょう。
有名なTIIDAブログをはじめ、いくつもの企業がビジネスブログに進出しており、今や企業にとってビジネスブログをはじめることは特別なことでもなんでもないような状況が生まれています。
ビジネスブログ黎明期にはビジネスブログというだけで見に来てくれる人はいましたし、それだけで好感を持ってくれる人も多かったでしょう。それに、ビジネスブログをはじめたこと自体がニュースとなり、いくつものニュース媒体でのパブリシティを獲得できたりもしたでしょう。
しかしながら、そういう時期は終わってしまいました。
ビジネスブログの数がここまで増え、ビジネスブログが珍しいものでなくなった今、ビジネスブログ同士の競争、内容勝負という状況が生まれ始めています。
そのような状況下、そのあたりのことを非常に上手くやっているな、面白いな、と思うビジネスブログがあります。

リコー公式ブログ GR BLOG
http://blog.ricoh.co.jp/GR/

このブログはリコーのデジタルカメラの公式ブログなのですが、非常に多くのファンを獲得し、賑わっています。
その理由はどこにあるのでしょうか?

ビジネスブログと言えばよく「クチコミ」だとか「バイラル」だとか、そういう言葉とともに語られます。
ではビジネスブログを始めただけで「クチコミ」は起こるのか、と言えばそれはなかなか厳しい状況です。「クチコミ」で話題が広がるには、「クチコミストーリー」とでも言うべき流れ、動きが必要です。
その点この『GR BLOG』は非常に巧みに「クチコミストーリー」を構築し、そしてこのブログ上で実現しています。

『GR BLOG』が立ち上がったのはデジタルカメラ「GR DIGITAL」の発売前です。
ここで『GR BLOG』は、「GR DIGITAL」がいかなるコンセプトの商品でありどのような歴史の上に開発されたのかという話題を少しずつ提供します。
また、あわせて(ここは非常に重要なのですが)、ユーザー向け製品発表会の参加者募集をこのブログで行っているのです。フォームを設置し、発表会への参加申込手続きがすべてこのブログ上で完了するような仕組みを作りました。
ここまでくると、コンテンツは自然にいろいろと浮かび上がってくるでしょう。製品発表会準備の様子などもこのブログで語られるようになります。

発表会を終えると、次は発売までの間にいかに興味を引くか、という視点でのコンテンツ作りになります。
発表会が終わっているので仕様説明などもできますし、発売に向けての様子なども興味深いコンテンツとして考えられます。

そして発売。
ここまでのストーリーで十分にファンコミュニティという土壌は出来上がっているのですが、そのコミュニティを持続させ、確固たるものに、そしてダイナミックなものにすべく、トラックバックキャンペーンなどを行っています。このトラックバックキャンペーンは継続して行われ、現在、第12回めの企画が行われているようです。すごいですね。

もうお気づきかと思いますが、この『GR BLOG』、決して難しく、テクニカルな視点でブロガーリレーションズを行っているわけではありません。
適切な「クチコミストーリー」を作り、適切な時期に、適切な手法でストーリーを実行している、これだけのことなのです。

で、実際面白いんですよ。このブログ。
「クチコミストーリー」なんて言うとかなりいやらしく聞こえますが、単純にブログとして面白いんですよね。

こ の『GR BLOG』に関しては企業研究会発行の『BUSINESS RESEARCH』10月号に担当者のかたの解説が掲載されています。(当たり前のことですが)ここに書いてあることよりももっと深い、もっと幅広い 『GR BLOG』のヒミツが掲載されています。興味のある方は是非お読みください。

と、気がつけば、カメラとは縁がなさそうなこんなブログでも「GR DIGITAL」を取り上げてしまっています。
『GR BLOG』のクチコミストーリー、恐るべしです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2006年10月 3日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェブPR担当者が読んでおくべき古典」です。

次のブログ記事は「ブロガーに記事を書かせることが目的なのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11