歌舞伎とミュージカル、マスパブリシティとウェブPR、水と油

| コメント(0) | トラックバック(0)
歌舞伎役者でミュージカルの名手でもある松本幸四郎さんは、歌舞伎とミュージカルを「水と油」と表現されています。
これは歌い踊り演技するという同じ要素を含んだ両者ではあるが、その作法や「良いとされること」は真逆だといういうことなのだろうと思います。
PR会社でウェブを専門領域にしている身にはなんだか非常によくわかる話だな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/88

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2013年1月 1日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あらかじめどういう情報が提示されていればよいのか」です。

次のブログ記事は「組織全体を救うような飛び抜けた才能をもった人間がどうなるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11