組織全体を救うような飛び抜けた才能をもった人間がどうなるか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
何もしないやつがいちばん偉くなる減点主義の国・日本の組織。だけど、たまに組織全体を救うような飛び抜けた才能をもった人間が出てくる。
そういう人間が出てくると、そいつを引き摺り下ろすためにあれこれしようとするいじめグループが出てきて、そのいじめグループのボスが偉くなる。のだそうな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/89

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2013年1月12日 13:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歌舞伎とミュージカル、マスパブリシティとウェブPR、水と油」です。

次のブログ記事は「米国の銃規制の話。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11