「すべからく」は「すべての」という意味ではないし、「こそく」は「こそこそした」という意味ではない。

| コメント(0) | トラックバック(0)
「すべからく」は「すべての」という意味ではないし、「こそく」は「こそこそした」という意味ではない。
よく似てるからよく間違って使われますよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/104

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2013年12月16日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CVR的な物の見方があるということを、レガシーメディア広告担当者や戦略PRでものが売れると言ってる人は知っているのか???」です。

次のブログ記事は「「誰の代弁者でもない朝日新聞」はありうるか???」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11