社会的制裁の大きさが報じる際の基準になると言っている人がいた話。

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここで「ん?」てなったのはレス39の
「通名報道を選んでいるところは「社会的に認知されている名前で報道される方が、本人への制裁が大きい」ということでそうしています。」
という部分です。
対象への社会的制裁の大きさというのが基準になるんだな、と。
マスメディア記者の中には、自分の報じ方ひとつで報じる対象への社会的制裁が大きくも小さくもなることを自覚しており、その影響力を積極的に行使しようと してる人もいるんだな、これは「私刑」にもつながる微妙な問題であるにもかかわらず、このレスのようにカジュアルに言及されたりしてるんだな、と。

http://alfalfalfa.com/archives/7213360.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/106

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2014年4月21日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「誰の代弁者でもない朝日新聞」はありうるか???」です。

次のブログ記事は「天理の旅。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11