自分の子供の人間関係よりも政治家の人間関係

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分の子供が学校でどのような人間関係を築いているかよりも、どの政治家がどの政治家の子分だみたいなことに詳しいことのほうが知的なことであるという考え方にはどうにも賛同できないのです。
さらに言えば、そういう政治家の人間関係に詳しいだけの自称知識人の人が、アニメやゲームに詳しい人を知的でないと見下すようなのには、なんなんだと思ってしまいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kazunarihosokawa.com/mt-tb.cgi/109

コメントする

このブログ記事について

このページは、k-hosokawaが2014年6月15日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロレスメディアのそれはなんとかならぬのか?」です。

次のブログ記事は「ソーシャルリスクの芽。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11