報酬と引き換えにブロガーに指示通りの記事を書かせるサービス

報酬と引き換えにブロガーに指示通りの記事を書かせるサービスというのが米国でも話題(問題)になっているようです。

http://jp.techcrunch.com/archives/the-payperpost-virus-spreads/

この記事には、

この傾向を押し止めるのにどうしたらいいのかよく分からない。結局のところ、個々のブロガーが自身の信頼性を証明し、維持する努力をしていく他ないのかもしれない。


とあります。

僕 もこの手のサービスは大嫌いで、報酬と引き換えに企業の指示通りの記事を書いているブログをはじいてくれるブログ検索サービスが早く開始されないものかと 心待ちにしている人間の一人であり、上の記事を書いたMichael Arrington氏の思いは痛いほど理解できるのですが、僕はこの手のネット病原菌の蔓延に関しては、Arrington氏ほど心配していません。
この手のサービスがうまくいくとは到底思えないからです。
日本にも報酬と引き換えに指示通りの記事を書かせるプレスブログというサービスがありますが、このサービスも結構しんどいようで、8月18日の日本経済新聞には次のように書かれています。

ブログの記事にも宣伝が増える。「すごく使いやすい!」。六月、新発売の整髪料の感想が一気に約四千件書き込まれた。
す べて広告会社エニグモ(東京・渋谷)の会員の書き込み。発表資料をもとに自分のブログで宣伝する仕組みで報酬は一件百―千二百円。今や会員は十四万人を超 え増え続けている。単なる宣伝ブログになった例も目立ち「これじゃ口コミと言えなくなる」と社長の田中禎人(31)は頭が痛い。


また、日経トレンディ2006年11月号『ネットに蔓延する"サクラ"記事 筆がすべれば、薬事法違反の場合も』にはこの手のサービスをひっくるめて否定するような記事が掲載されました。

こうした広告手法に疑問を持つ声も少なくない。


リリースを読み、ブログを執筆。多くはリリースを要約した記事になるか、ブログの内容に関係ない話題を取り上げる不自然さを消すために、わざとらしい記事になるかのどちらかだ。20分程度かかって書いたが、報酬は100円。費用対効果は悪い。


当然、この手のサービスに対する否定的な意見は、ブロガーの間でも根強いものがあり、様々な方が様々な議論を展開されているのですが、中でも次のエントリーは情報の広がりという観点からこの手のサービスの効果に疑問を呈しています。

ブログに金を払ってエントリー書かせたほうが結局マーケティング的効果は薄いのではないか?
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/techcrunch_japa_0beb.html

金をもらって文章を書く場合、文章の露出先のメディアは既に用意されており、そこからの発信を前提として成り立っています。つまり、送り手と受け手の関係は1:nになります。


ブ ロガーにエントリーを金を払って書かせるという行為は、本来違うロジックで動いているものを無理やりブログに押し込めるような形になっているということで す。そして、今ブログに注目している広告主にとって有効な文章は1:nな関係の上にある文章ではなくn:nな関係の上にある文章なのです。だって、1:n はそれこそ今まで企業が広告媒体を使ってさんざんやってきていることですからね。


ライター経験者の方ならではの視点で、非常にためになります。

ウェブと旧来の情報メディアとでは、人とメディアの情報の接し方というのは当然違っており、ウェブPRにおいてはそこを特に意識すべきだというのは僕の持論なのですが、このエントリーにはどこをどのように意識すべきなのかが書かれています。
ここに提示されたヒントから考えるに、ウェブPRにおいては、旧来の情報メディアでは既に用意されていた、情報の接点をデザインするという視点がまず必要になるでしょう。

僕の知るかぎり、報酬と引き換えにブロガーに指示通りの記事を書かせるサービスにはこの視点がありません。
それよりももっと基本的なところ(ばれちゃって叩かれちゃったらどうするの?問題など)でも考えが突っ込めてないような気もします。

なので、Arrington氏のような心配は杞憂に終わるような気がします。

「時代はクチコミ!クチコミと言えばブログ!じゃあブログに指示通りの記事を書かせてクチコミを発生させよう!!」
という勘違いではじめちゃったサービスは多いと思うのですが、ここらで少し冷静になってサービスを見直したほうがよいかもしれません。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11