「まあまあ酔っぱらってるから(大目にみてくれ)」という台詞を口にしたことがあるという方、いっぺん考えてみてください。

お酒を飲んで酔っぱらって暴言をはいたり、人をなぐったりする行為は許される行為でしょうか?
しらふの状態で暴言をはいたり、人をなぐったりすることと、お酒に酔ってこれらの行為をすること、どちらの罪が重いとお考えになるでしょうか?

では、しらふの状態で自動車の運転をして事故を起こすことと、お酒に酔った状態で自動車の運転をして事故を起こすことではどうでしょうか?

世間の一部にはなぜか「酔っ払っている状態での多少の不法行為は容認されるべき」という考え方があるようです。

しかし、この考え方に真っ当な根拠はありません。
bmidvarなどはむしろ酔っ払っているからこそ通常よりも厳罰に処すべきであるとさえ考えます。

酔っ払いの不法行為は許されるべきだなどという考え方は根絶すべきです。