いちばんテンションあがったのは、モモタロスの声が聞こえたときでも、「俺、参上!」でもなく、「脚本:小林靖子」のクレジットが表示されたときでした。