カンヌでいちばんうおおおってなった話。

そう言えば昨年カンヌに行ったときのことをまったく書いていませんでしたので。

個人的にいちばんうおおおってなったのは、授賞式でテリーサベージが出てきたときです。

こどものときからそうだったのですが、ある「ものすごい世界」を見せつけられたとき、僕はどうやら「そこに参加したい」という感情よりも先に「自分でもこの世界をつくってみたい!」という感情のほうが先にたつようです。
タカラヅカをはじめて見たときも、車のレースを見たときも、プロ野球を見たときもそうでした。

同じように今回も「受賞したい!」という感情よりも先に「テリーサベージみたいになりたい!」という感情のほうが先にたってしまったということです。

どちらにしても頑張らねば。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11