NO WAY OUT 2012プチ感想。特に感想はありません。

  • 更新日:
  • WWEなど
WWE NO WAY OUT 2012(ノー・ウェイ・アウト2012)プチ感想です。このブログのWWEの記事は毎回PRの記事よりもたくさんの方に読んでいただけるのですが、僕のまわりのリアル友人たちにはいまひとつ不評です。やっぱり長過ぎますかね。今回こそ短めで行きましょう。どうなるかわかりませんが。

今回のNO WAY OUT2012は年間のPPVシリーズの中でいまひとつ位置づけがはっきりしないPPVですね。メインの金網戦でシナが勝てばローリナイティスが解雇、ビッグショーが勝てばシナが解雇ということなのですが、まあ実際には大ヒットキャラのローリナイティスがすんなり解雇されるわけもないでしょうし、シナについても言わずもがな。
これはこれとして試合を楽しむというのが正しい視聴の仕方なのでしょうね。

と、長くなりそうな雰囲気まんまんですね。巻きで行きましょう。

オープニングコンテストは世界王座戦。王者シェイマスの相手はドクターストップのアルベルトデルリオに代わり、急遽登板のジグラー。
見どころはやっぱり、ジグラーがどれだけ派手にシェイマスに殴られるか、だったのではないでしょうか。
が、その期待に反して、ジグラー、いつもより控えめです。状態が悪いのかな。
シェイマスが攻めに攻めて、ジグラーが受けに受ける、という展開こそ期待通りなのですが、ジグラーの受けが今ひとつ乗り切らない。もっとも、その分最後のブローグキックの大受けの気持ちよさが光るのですが、ひょっとしてこれを光らせるために試合中はあえてセーブしてたのかな、とも思いました。
実際、ジグラーがブローグキックをスコーンと受けて首を曲げながらマットに落ちていく所は今PPV最高の気持ち良い見せ場だったのですが。
そんなわけでジグラーは控えめだったのですが、今のシェイマスはそんなことお構いなしにのってますね。適当に暴れるだけでキャラ作れてます。そんな中にも関節技をやってみたり、2回目のDDTの受けみたいなのをやってみたり、余裕すら感じられます。こりゃ日本に来るのが楽しみだ。

2試合目はサンティーノvsリカルドでしたが、これ、多分アルベルトが休んでしまってあいた枠なんでしょうね。
はずしちゃいましたね。観客の反応も厳しかったです。
ランディもミズもヘンリーもいないから、というのはわかりますが、ここはコレだったかなーて思います。

3試合め。この試合が今PPVのベストマッチでしたね。クリスチャンvsコーディ。
実況のブッカーじゃないですが、コーディの可能性を感じさせる試合でした。こういう言い方は好きじゃないのですが、コーディてこんなに"気持ちのこもった"動きができるんだ、て感じましたね。これは発見。
このところ状態が良くなかったクリスチャンも完全に復調ですね。アクションそのものも、アクションとアクションのつなげ方もなめらか、かつここが見せ場だてところはしっかり見得が切れる。この試合がここまで良くなったのはもちろんクリスチャンの実力によるところが大きい。コーディひとりの手柄じゃありません。
終盤のキルスイッチ返してからスピアーでやられるまでの流れは素晴らしかったです。レッスルマニアの王座戦レベルだったと思いますよ。

4試合め。フェイタル4ウェイのタッグ戦。たくさんのスターを見られて嬉しかったです。こういう試合は1PPVに1試合は必要ですよね。
個人的にはタイソンをもうちょっと長く見たかったのですが、それでも今PPV唯一の「ホーリーシ!」を引き出したので良かったです。
ウーソズも良かったんじゃないでしょうか。入場のときあんまり盛り上がってなかったので、ちょっと心配だったんですが、途中、試合の動きの良さで厳しいNYCのお客さんを納得させてましたね。これは素晴らしい。
この中ではやっぱりタイソンが抜けていて、プリモがそれに続くレベル。その次はウーソズのふたりでしょう。今回はジェイのほうがのってましたね。
こういったハイレベルなスターたちに比べてタイタスとヤングはほんとうに厳しい。
プッシュされてますし、この試合にも勝利はしたのですが、正直なところこの面々に混じって出場するのもなんだかなレベル。はっきり言って観客もポカーンだったかなと思います。

5試合めはレイラvsベス。良かったんじゃないでしょうか。レイラはこういう方がいいですね。超かわいいし。

6試合め。シンカラvsうにこ。
うにこって今のロスターの中では巧いほうから数えたほうが早いくらいの名手だと思うのですが、相手が最下位帝王のシンカラだとこんな試合になっちゃうんですね。。。
とにかくシンカラは酷い。会場的にもトイレタイムになってしまってるみたいです。どうすりゃいいんでしょうね?

7試合め。WWE王座戦。パンクvsブライアンvsケインの三つ巴戦。
ケイン良かったと思いますよ。ただほかの2人に付き合いすぎな気もしました。ブライアンの試合っていいんですけどなんか足りないんですよね。ケインはその足りない部分を十分持ってるはずなのでもっとキャラ出していっても面白いと思いました。
パンクは相変わらず良いです。
この試合、一つ難癖をつけるとすると、脱落と復活の説得力が今ひとつだった、てとこですかね。もちろんこれは3人のレベルが高いからこその指摘です。

それにしてもAJがこんな形でブレイクするとは思いませんでした。
もともと試合の巧さはディーバの中でナタリヤと並んでトップクラスなので、こっち側でブレイクするのかと思いきやこれですか。
そういや以前はプリモともブチュ~てしてましたよね。そのあとホーンスワグル、ブライアン、ケインですか。なんともはや。

8試合め。ライバックvsジョバーふたりぐみ。
ライバック楽しみですね。日本に来てくれるのかな。
入場の後テーマ曲にあわせて顔を小刻みに上げ下げしてるライバックが最近のお気に入りです。

9試合め。シナvsビッグショーの金網戦。ローリナイティスとビンスが立会人です。
見せ場はいくつかあって、ビッグショーのエルボーとか、シナの体当たりが弾き返されるとことか、シナがビッグショーを担ぐとことかがそうだと思うのですが、それ以外の普通のところが良くなかったですね。シナちょっとやられすぎです。普段の放送では良い感じなのですが、PPVになるとなんか弱く作り過ぎな気がします。
ほかには途中のキングストンとかライリーとかが乱入するとこも納得いかなかったです。
最後レフェリーがいない中でシナが勝つというのもちょっとすっきりしなくて。
でもシナが勝ったからいいんでしょうか。シナが負けて、という展開を予想してたので、まあ良かったのかも。

てなわけで位置づけがはっきりしないPPVのNO WAY OUT、可もなく不可もなく終わりました。全体を通しての感想は特にありません。
決して満足してないわけじゃないです。不可じゃありませんでした。たまにはこういうPPVがあってもいいと思います。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11