ウェブが好きじゃない人はウェブPRに向いてないと思う話。

以前何かの本で「ホストって仕事は女の子そのものが好きじゃないやつには向いてない」てのを読んだことがあって、知り合いの知り合いのホストの方にそれは本当かと聞いたところ、「本当だ。世の中の大半の女好きは実は女の子になんか関心がなくてセックスにしか興味がない。そういう男にはホストは向いてない」て言われたことがあります。

なるほどねえ。

ウェブPRにもおんなじようなことが言えるかもしれないですね。
ウェブが好きな人、もっと言うとウェブの利用者やその人たちが作り出すコンテンツが好きな人じゃないとウェブPRには向いてない、と思うことがあります。

技術が好きなだけの人や新しいものが好きなだけの人にはウェブPRはほんとに向いてないと思います。

んでもっと言うと、伝統的なPRをやってきた人でウェブが好きな人てのはなぜかほとんどいなくて、そういう人たちと「PRの経験はほとんどありませんがウェブは好きです」て人が同じような仕事をしたときに明らかに差が出る(後者のほうが結果を出す)てのが今のPR業界の状況なのかもしれないですねえ。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11