2013年5月のエントリー 一覧

火打ち石か?eメールか?

火打石が使えるかどうかで生死が決まる時代があった。だからその時代においては火打石のスキルは生きていくために必須のスキルだった。
今は火打石が使えるかどうかは生死に大きく影響を与えない。だから火打石の使い方は生きていくのに必須のスキルではない。
火打石の使い方を必須のスキルだと教わった我々が、今の若い世代に真っ先に伝えるべきは火打石のスキルだろうか、それともeメールのスキルだろうか。

誤解されやすい身の上の話。

まあそういうわけで、僕が身の上話をすると大抵誤解が生まれて、その誤解を解くのに結構骨が折れたりするのです。
・WWEが好きだと言うと、格闘技の話をされる。
を皮切りに、例えば

・浦安に住んでいると言うと、ネズミやアヒルの国に無料で入れると思われる。
・職場が築地だと言うと、まぐろの話になる。
・ゲームの会社にいたと言うと、ゲームプログラミングができる人だと思われる。
・大阪生まれだと言うと、阪神ファンだと思われる。
・フォークダンスをしていたと言うと、「オクラホマミキサー」という見たことも聞いたこともない何物かの名前を出される。
・ジャーナリスト教育センターをやっているのだと言うと、政治とカネの話をされる。

この辺まではわからなくもないのですが、

・ウェブに関わる仕事をしていると言うと、アニメに詳しいと思われる。
・宇宙に興味があると言うと、アポロ計画捏造論者だと思われる。
・原稿の締め切りが近づいていると言うと、「毎回トリックを考えるの大変でしょう」みたいなことを言われる。

などということもたまにあり、まったく何をどうすればよいのやら。

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11