「すべからく」は「すべての」という意味ではないし、「こそく」は「こそこそした」という意味ではない。
よく似てるからよく間違って使われますよね。