人間関係とかで気づいたこと 一覧

ソーシャルリスクの芽。

違う会社の人がFacebookで何か投稿したとき、コメント欄でその会社の先輩と思しきユーザーがその人や投稿のことを揶揄したりからかったりしてることってありますよね。
あれ不快というか危険というか、微妙な感じですよね。
おそらく先輩はFacebookで同じ会社や部署の人としかつながってなくって、Facebook上で後輩をからかう行為が外の人に見られてるなんて夢にも思ってないんでしょうけど、これやっぱり危険だなあ。
友達にしか見られないと勘違いしてTwitterで犯罪自慢する学生とかと、何も変わらん。
自分の子供が学校でどのような人間関係を築いているかよりも、どの政治家がどの政治家の子分だみたいなことに詳しいことのほうが知的なことであるという考え方にはどうにも賛同できないのです。
さらに言えば、そういう政治家の人間関係に詳しいだけの自称知識人の人が、アニメやゲームに詳しい人を知的でないと見下すようなのには、なんなんだと思ってしまいます。
何もしないやつがいちばん偉くなる減点主義の国・日本の組織。だけど、たまに組織全体を救うような飛び抜けた才能をもった人間が出てくる。
そういう人間が出てくると、そいつを引き摺り下ろすためにあれこれしようとするいじめグループが出てきて、そのいじめグループのボスが偉くなる。のだそうな。
飲食店などでこういうイヤーな思いをされたことってありませんか。
 
店長と思しき人が 、新人なのか、アルバイトなのか、とにかく立場の低い人を大声で怒鳴りつけている。
「バカヤロー!何べん言ったらわかるんだよ!やめちまえ!」
 
店員同士が ふざけて雑談しながらじゃれあっている。
「お前の今日のカッコださくね?w」
「ださくねーよwてかてめーちゃんと仕事やれよw」
 
平気な人は平気なのかもしれませんが、僕などはたまにこういう店に入ってしまい、二度と来ないぞ、と思ったりすることがあります。
 
店長に怒鳴られることを、新人さんは立場上受け入れているのでしょうし、ひょっとしたらそうされることを感謝したりしているのかもしれません。
店員同士もお互いに失礼な冗談が言い合えるような関係なのでしょう。
 
でもその関係性を公共の場に持ち込むのはどうなのでしょうか。
両者をよく知っており、その関係性を理解している人だけの前であれば、そういったことは許されるのかもしれません。
が、お店に来るお客さんのような、その関係性を理解せずまたする必要もない人の目に触れる可能性が高い場所で、そういった関係性を前提とするやりとりを行うのは考えものです。
 
で、本題。
最近、これと似たようなのをソーシャルメディアでもよく見かけてアレーな気分になったりします。
例えばある人がソーシャルメディア上でまじめなことを言っていたり、素晴らしい気づきを共有していたとき、その人の会社の上司なのでしょうか、そういう感じの人がふざけてくだらないちゃちゃを入れる、だったり。

多分その人たち同士や社内では了解済みのやり取りなのでしょう。が、ソーシャルメディアという公共の場でそういうのを見るとちょっとだけ嫌な気分になったりします。

ごく少数の仲間内で「毒舌キャラ」と認知されている大学生がそのキャラのままソーシャルメディアで誰かを揶揄する発言をしてしまい炎上する、なんてことはよくありますが、これも同じ。
そうすることで炎上したり、炎上しないまでも大きなダメージ(そういうやり取りをしている人が所属する会社を「いいかげんで取引に値しない会社」と判断するということはありえなくない話です)を受けるかもしれないことは理解すべきかもしれません。

ソーシャルメディアでは「仲間内のだけ関係性」が通用しないということはわきまえておくべきじゃないかと思います。
 

女の子が女の子に使う「かわいい」

今『未来教授サワムラZ』で、女の「かわいい」と男の「かわいい」はなぜ違うのかという研究をやっておりまして、本能の違いだとか、109の店員のせいだとかいう結論になっておりましたが、僕の解釈はちょっと違いますね。

女の子は基本的にほかの女の子のことを「かわいい」とは言わないのだと思います。
女の子の中で「かわいい」という価値観は絶対のもので、自分が「かわいさ」で他人より劣っているということ、またはそれを認めることはありえないことなのではないでしょうか。
そんでもって、万が一、もし言うことがあるとすれば、それは「かわいさ」で自分に到底及ばないということが誰の目にも明らかなときに限定されるのではないでしょうか。

ですから女の子が女の子に対して使う「かわいい」はイコール「自分には到底及ばない」という意味なのだと思います。

同じように考えた場合、次のようなことも言えるのではないでしょうか。

  • 女の子が女の子に対して使う「いい子」=「自分には到底及ばず、しかもかわいいと言うのも口はばかられる」
  • 女の子が女の子に対して使う「性格悪い」=「自分よりかわいい」
  • 女の子が女の子に対して使う「かわいいけどちょっと性格がね...」=「誰が見てもかわいい」


ところで男の子にはこういうのはないのでしょうか?
もちろんありますとも。
それももっと情けなくて、くだらないのがね。

このページの上部へ

サイト内検索

最近のピクチャ

  • 10171683_10202108463336609_4098931910316391560_n.jpg

Powered by Movable Type 5.11